2018年03月22日

  • お献立
  • はつはなブログ

弥生お献立より~蓋物~

こんにちは、酒井です。
寒の戻りで肌寒い日が続きましたが、皆様体調など崩されていないでしょうか?
昨日は少し、こちらでも雪が降りました。ホテル向かいの湯坂山も雪を被り、綺麗な姿を見せてくれましたが、寒さで思わず身をこごめてしまう一日でした。ぽかぽかの太陽と桜が恋しい今日この頃です。
(こちらは現在のはつはな前の道路の様子です。)
 

さて本日は、弥生の御献立から桜にちなんだお料理をご紹介します。
(こちらはご連泊されるお客様にお出ししているお料理です。)

「餅蛤桜蒸し水雲餡」
蓋をあけると、柔らかな桜葉の香りに食欲をそそられます。かわいらしく桜餅に見立てたお料理は、白玉と道明寺で蛤をくるんでいます。さらに優しいお味の海雲餡を浮かべ、食感の楽しいぶぶあられを散らして仕上げています。見た目も香りも存分に春をお感じいただける一品です。



 

箱根でもちらほらと桜の開花が始まりました。ホテル前の桜はまだ少し先になりそうですが、湯本とはつはなを結ぶ道ではお花がほころび始めています^^
また、はつはなの玄関先では椿のお花がお楽しみいただけます。とても綺麗に咲いていますので、こちらの前でお写真を撮られるのもおすすめです♪
 

月別アーカイブ