2018年04月06日

  • はつはなブログ

春の日本酒“NEW FACE”

皆様こんにちは!松村です。
湯坂山のヤマザクラもとうとう登りつめてしまいました。
早くも、目にも鮮やかな新緑が出て参りました!

さて本日はこの春の日本酒“NEW FACE”のお知らせです。
春の限定酒ではないのですが、今の時期にふさわしいフレッシュな“とっておき”を入れました!

ボトルだけ見るとまるでワインのような印象ですが、日本酒です!!
まずは向かって左側。「新政(あらまさ) エクリュ」(秋田県)です。
秋田生まれの酒米「酒こまち」を用いた、まさに寒冷地の雪解け水を思わせるようなやさしく清らかなテイスト。
軽やかな甘みと酸味がとても飲みやすいお酒です。

次に右側。「醸(かも)し人(びと)九(く)平(へい)次(じ) Le K(ル・カー)‐voyage‐ボヤージ」(愛知県)です。
厚みのある甘みと酸味、熟成した果実感。重厚なだけでなく、軽やかさを併せ持っています。
「醸し人九平次」は、フランスでも大変人気の日本酒です。洗練された味わいをお楽しみいただけます。
どちらのお酒も男性のお客様にももちろんなのですが、女性の皆様にもぜひ味わっていただきたい、この春のイチオシ!です。

昼は桜でお花見、夜は素敵なお酒でほろ酔い・・・最高ですね!
皆様のお越しをお待ちしておりま~す。

月別アーカイブ