2018年04月13日

  • お献立
  • まめ知識

卯月お献立 ~合肴~

皆様こんにちは、酒井です。
4月ということで、はつはなにも10人の新入社員が入ってきました。新しい仕事をたくさん教わる大変な時期ですが、笑顔でとても頑張ってくれています(^^)
例年よりも桜が早く散ってしまったので少し寂しくもありますが、新入社員たちのフレッシュな笑顔のおかげで、はつはなもぱっと華やいでいます♪


さて本日は、卯月のお料理から合肴「蛤変わり鍋」をご紹介します。

蛤変わり鍋

鍋の主役、蛤に関する豆知識のご紹介です。

 

形が栗に似ていることから「浜の栗」と呼ばれ、それが転じて「はまぐり」になったとされています。
ほぼ一年中食べられますが、春の季語とされ、塩だけで味加減を調える潮仕立て、酒蒸しや和え物で多く賞味されます。
蛤は、配偶の貝以外と噛み合わせが決して合わないことから、女子の貞操の象徴とされ、ひな祭りや結納のテーブルを彩ります。
参考「和食検定」


また、変わり鍋ということで、お出汁にもひと工夫。
通常のお出汁に加え、鶏スープと隠し味のにんにく、ピンクペッパーをお入れした自家製スープは、
最後まで飲み干したくなってしまうほど旨みたっぷりに仕上げています。


最後に、私事ではありますが、人事異動で今回が最後の記事となります。約一年間、ご愛読頂きました皆さま、どうもありがとうございました。
                                                                                                                                                                        酒井香菜子
 

月別アーカイブ