2018年07月12日

  • はつはなブログ

7月のお料理のご紹介

 皆様、こんにちは。下薗です。猛暑の日々が続いておりますが、体調など崩されておりませんでしょうか。
少しでも涼しい気分になっていただけるように涼しげなお料理からご紹介させて頂きます。

7月の先附は、滝川豆腐をご用意いたしました。ところてんの天突きで突いた豆腐を滝の流れに見立ててお作りしております。上にお乗せしております山葵飛子は後からピリッと山葵の味がする爽やかなお味の飛子です。
 

八寸には、太刀魚有馬煮五穀米押し寿司、合鴨にキウイと胡瓜のお酢をかけた緑酢掛け、鮴(ごり)の甘露煮などが入っております。鮴とはハゼ科の小さなお魚で、川底の岩や小石の下にひっそりと隠れるように(休むように)生息していることからその名がついたそうです。
また無花果はデミグラスソースとお味噌を合わせたソースをのせてお作りいたしました。
無花果は、旧約聖書でアダムとイブが裸体を隠す葉として使ったと言われるほど昔からある果物だそうです。エジプトやローマなどで、古代から親しまれてきた無花果は日本には江戸時代に伝わりました。便秘解消や、二日酔いへの効果があることから不老長寿の実とも呼ばれています。
 合肴はいつものお鍋ではくて、趣向を変えて蒸篭(せいろ)蒸しでご用意しております
地養鶏、豚の三段身、お野菜などを林檎アンチョビドレッシングでお召し上がりいただいております。 


暑い日が続いておりますので、熱中症などに気をつけつつ、楽しい夏休みをお過ごしください。

 

月別アーカイブ