2018年08月11日

  • はつはなブログ

国民の祝日「山の日」

皆様、こんにちは。金澤です。
突然ではございますが、2018年8月11日は何の日かご存知でしょうか?


答えは「山の日」です!
本日は、2016年から新設されました
まだ新人さんの祝日を箱根の山と共にご紹介させて頂きます。
 

「山の日」には、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」といった趣旨がございます。
その制定のキッカケとなったのは、「海の日」です。
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨とし、1996年から施行された国民の祝日です。
そんな「海の恩恵に感謝する」祝日があれば、当然「山の恩恵に感謝する」祝日もあるべきだという意見が生まれます。
そういった意見から「山の日」は誕生いたしました。

当初、日付は8月11日ではなく、8月12日の予定でした。
夏山シーズンであり、お盆休みとの連携がとれるという理由からです。
しかし、8月12日には1985年群馬県の御巣鷹山に日航機が墜落した、日航機墜落事故が起きた日であり、
今でも毎年慰霊祭が行われています。
そのため、8月12日を祝日にすることには違和感があるということで、前日の8月11日となったそうです。


山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日
箱根の山も本日は一段と青々と輝き、より美しい景色をもって皆様をお迎えしてくれることでしょう。
ぜひこの機会に遊びにいらしてください。箱根の自然と触れあい、親しんで頂けたらと思います。


また、箱根湯本駅前に流れております早川では、多くの方が川遊びを楽しんでいらっしゃいます。
ひんやりと冷たく、太陽の光に反射してキラキラ光る早川は、今年の酷暑にはピッタリのレジャースポットでしょう。
皆様のお越しを
箱根の山と共に楽しみにお待ちしております。


 

月別アーカイブ