2018年01月09日

  • はつはなブログ
  • 歳時記
  • まめ知識

新年のご挨拶

2018年も穏やかに晴れやかに明けました。皆様はどんな新年を迎えられましたでしょうか。
今年も、はつはなのお正月はお客様でいっぱい!とても賑やかで楽しい幕開けとなりました。

元旦は恒例の“餅つき大会”が行われました。やはりこれがないとお正月は始まりませんね!?威勢よく「よいしょ!」の声ではじまります。つきたてホヤホヤのお餅です♪

毎年人気の苺大福。着々と出て行きます。(写真・左)
自ら陣頭指揮を執って苺大福を美しく作成する竹岡調理長。(写真・中央)
2018新春餅ガールズは、フロント清水さん、料飲サービス金澤さんのお二人!(写真・右)
年々お客様がたくさんいらっしゃり、お席を出しても出しても足らなくなってしまいました!満員御礼、有難うございます。ロビーは美味しそうにお餅をほおばるお客様、お子様達の笑顔でいっぱいでした♪

さて2日の午前中は初釜の行事です。お琴の美しい音色で始まりました。ロビーはすでに満席です。
まずは鈴木先生のお点前です。
次に昨年小田急ホテルセンチュリー相模大野に移動になりました松尾さんが是非に、と応援のお点前を披露してくれました。美しい所作にお客様からお褒めのお言葉も頂戴いたしました。
お菓子は「花びら餅」をお出ししました。牛蒡(ごぼう)と白味噌餡、桃色のお餅をさらにお餅で包んだ和菓子です。平安時代の新年行事「歯固めの儀式」の餅料理にルーツを持ち、600年にわたり宮中で受け継がれてきたものです。もともとは歯固めの儀式で長寿を願い、餅の上に赤い菱餅を敷き、その上に乗せていた食材の一つである鮎が牛蒡となったのだそうです。確かに鮎や牛蒡が食べられれば、歯が健康な証しですね!

美しい琴の音美しい琴の音

鈴木先生のお点前鈴木先生のお点前

松尾さんのお点前松尾さんのお点前

最後はお客様と初釜チームの記念撮影です。いい笑顔で撮れました。

今年も皆様に良いことがたくさんありますようお祈りいたします!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ホテルはつはな一同

月別アーカイブ