2021年07月05日

  • はつはなブログ

文月のお献立

皆様こんにちは!!

料飲部の二見でございます☺!

気温も徐々に夏本番になり、梅雨明けが待ち遠しいですね!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、7月のお料理をご紹介させていただきます!!

先附

先附は「枝豆豆腐」でございます。

胡麻がベースのお豆腐に枝豆ペーストを合わせ、冷やし固めております。

鮮やかな緑色が目を惹きます!

 

八寸

八寸は

「石川子芋酒盗焼」 石川子芋は蒸して上の皮を剥き、焼き目を付けて酒盗と卵黄を混ぜたものを塗っております。石川子芋は大阪府南河内郡の石川村(現河南村)がこの芋の原産地とされおり、その名前が使われてます。肉質に粘りがあり、皮離れが良いのが特徴ですまた、酒盗は新鮮なカツオの内臓で作る塩辛のことです。酒の肴にするとあまりの美味しさに酒を盗んででも飲みたくなると言われている事からこの名が付いたとされてます。

「海老玉子真丈」  海老のすり身を酒煎りし、そぼろにしたものと玉子真丈を合わせてみりん、醤油で照り焼きにしております。

「山東菜お浸し」  山東菜をボイルして出汁、薄口醤油、みりんに漬けております。山東菜は白菜の一種で普通の白菜とは違い、葉っぱが内巻きにならずに葉先が外向きに開いた半結球状態で成長します。

他にも、「足柄金太郎鱒棒寿司」、「合鴨マスタード」、「天豆蜜煮」、「水雲豆腐」をご用意しております。

煮物椀

煮物椀は「玉蜀黍(とうもろこし)真丈」です。

真丈に玉蜀黍ペーストを合わせて蒸し固めております。

上には、帆立焼霜、隠元(いんげん)、占地、人参など入っております。

*焼霜は焼目を付けてからすぐに冷水に入れて刺身にする調理法です。焼くことによって生臭さも取れて香ばしさが出ます。

焼肴

焼肴は「カマス胡麻柚庵焼」でございます。
カマスを薄口醤油、溜まり醤油、酢、胡麻油の地に漬けて焼いております。ふんわりと胡麻の香りが食欲をそそります。

一緒に「姫栄螺(ひめさざえ)香草バター」もございます。
姫栄螺は出汁、薄口醤油、みりん、酒で炊き、香草バター(パセリ、バター)で炙っております。

姫栄螺の下に敷いておりますのが、カダイフと呼ばれるトルコが起源の食材です。小麦粉と水をよく練り、極細の麺状にした生地です。現在ではフランス料理などにも用いられたりしてます。

合肴

今月の合肴は涼しげな冷やし鉢でのご用意でございます。

冬瓜、かぼちゃ、里芋、大根、人参、姫陸蓮根(ひめおくら)などのお野菜をそれぞれに炊いて合わせた冷たい炊き合わせです。
「御殿場太陽チキン笹身煮凝り」も入っております。

振り柚子をお入れした” 柚子銀餡 ”をかけて召し上がっていただきます。
柚子の香りでさっぱりとお召し上がりいただけます!


 
7月のお料理はいかがだったでしょうか。

毎年冷やし鉢の季節が来ると夏が来たなぁと感じさせてくれます☺

天気が不安定な日々が続いておりますが皆様お気をつけてお越しくださいませ。

皆様にお会いできる日をホテルはつはな従業員一同心よりお待ち申し上げております!


※仕入れ状況によって内容が変更する場合がございます。

月別アーカイブ