2021年11月22日

  • お献立

霜月の御献立

皆様こんにちは!鹿野でございます。
はつはなの目の前の湯坂山(ゆさかやま)がだんだんと色づいてまいりました。
12月はじめにかけてが見ごろですので、これから楽しみです(^▽^)/

さて、遅くなりましたが、今月のお献立をご紹介します。

先附 ~始まりの一皿~

菊花蕪は、蕪に包丁で切り込みを入れて炊き、菊に見立てたお料理でございます。
まわりには楚蟹(ずわいがに)入りの餡をおかけしております。

見た目が美しく華やかな一品です!

八寸 ~香り・食感・華やぎ~

牡蠣オイル煮ケールソースは、酒煎りした牡蠣(かき)をオリーブオイルと玉ねぎ・塩・胡椒で蒸し、ケールのソースをかけております。
(*ケール…キャベツやブロッコリーの原種で、独得の苦みがある。「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価が高く、青汁の原料として使われることが多い。)

胡桃土佐煮は、煎った胡桃(くるみ)を赤酒・濃口醤油・酒・砂糖で煮詰めたものにからめ、粉鰹を振ったものでございます。
香ばしい胡桃と甘辛のタレ、粉鰹の相性が絶妙です。

(*土佐…鰹を使った料理のことで、鰹が有名な土佐(高知県)が由来。)

海老真丈蝋焼は、海老のすり身を入れた真丈に卵黄を塗って焼き、蝋(ろう)のようなつやのある質感に仕上げたものでございます。

他にも鯖炙り棒寿司栗豆腐菊菜菊花和え合鴨葱焼きをご用意しております。

煮物椀 ~一番出汁に想いを乗せて~

揚げ巻繊(けんちん)豆腐の煮物椀でございます。
絹ごし豆腐の水気を切り、人参・木耳・ごま油で炒め、卵を合わせて蒸し固めて揚げたものでございます。

外はしっかり、中はほろほろな食感で味わい深いです!
上にのせた紅葉鯛もよいお味ですよ☺

(*巻繊とは中国から伝えられた卓袱料理のひとつ。細切りにした人参、木耳などを油で炒め、その中にくずした豆腐を入れてさらに油で炒めたもの。)

焼肴 ~富士須川の一品~

足柄金太郎鱒柚庵焼きでございます。
「足柄金太郎鱒」は静岡県駿東郡小山町のブランドマスでございまして、濃口醤油・みりん・酒に漬けて焼いております。
添えてあります黄色いソースは「オランデーズソース」で、バター・
レモン汁・卵黄などを合わせたフランス料理のソースでございます。

そのままでもやさしいお味、ソースをつければまた格別です!

合肴 ~神奈川県地場産の食材を温かく~

さがみあやせポーク大根巻きのお鍋でございます。
「さがみあやせポーク」は神奈川県綾瀬市のブランドポークでございます。お肉をくるくると巻き、まわりに大根を巻いたものを入れております。
「センレック」というタイで食べられている米粉の麺も入っております。

あっさりした鰹出汁とお肉の旨味!ともにいただくことで体が温まります♪
霜月の御献立はいかがでしたでしょうか。

今の時季は日中は過ごしやすい天気ですが、夕方からは急に冷え込み、夜は10℃前後まで気温が下がります。
どうぞ暖かくしてお出かけくださいませ。


※入荷状況により内容が変わる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

月別アーカイブ