2020年06月13日

  • お献立

水無月のお献立

皆様お久しぶりでございます。料飲部の黒須です!

ついに梅雨に入りましたね。
ジメジメしていて、なんだか気分も上がらない日が続きます。

今回はそんなモヤモヤした気分も吹き飛ぶような6月のお料理を一部ご紹介いたします☺

先付

京都の神事「夏越のはらえ」に用いられる和菓子「水無月」。
それをお料理にしたものがこちらの「水無月豆腐」でございます。
牛乳ベースのお豆腐はくず粉、わらび粉と合わせてモチモチ食感に仕上げております。
三角の形は氷室の氷を表し暑気を払うとされ、上に乗っている小豆の赤には古来より邪気払いの意味があります。
一年後半の無病息災を祈願しつつ、涼やかな口当たりをお楽しみください!

八寸

紫陽花茶巾は可愛らしい紫陽花に見立てたゼリーの中に茶巾にした百合根が入っております。
美しい緑が鮮やかな青梅翡翠煮鯛皮煮凝り見た目にも涼やかな一品です。

その他にも才巻海老棒寿司さがみあやせポーク葱巻き、モチモチの薄井豆豆腐などご用意しております



 

お椀

揚げ冬瓜と海老真丈の煮物椀でございます。
冬瓜と衣のバランスが絶妙でいて、海老真丈の風味も豊かなお椀です。

 

焼肴

鮎をまるまる一尾炙り焼にてご提供いたします。
爽やかな苦みと酸味が鮎ととても相性がいい蓼酢とご一緒にお召し上がりください!

あしらいのトウモロコシは甘みも強く、鮎とともに夏の到来を感じます。

いかがでしたでしょうか?

まだ箱根登山鉄道の復旧が叶わず、紫陽花電車をお楽しみいただけないのがとても残念です。
ですが箱根随所で鮮やかに咲き始めました!
皆様とお会いできる日をスタッフ一同心より楽しみにしております!☺

月別アーカイブ